メインイメージ

精進ランチ

皆さんこんにちは!

レンタル着物夢美人です(^^♪

京都にはお寺が沢山ありまして、その建物やお庭など見所たっぷりなのですが

一緒にお料理も頂けるお寺さんもあるんですよ♪

お寺のお料理と言えば、、、

「精進料理」です!

精進料理といえばお肉や魚を使わず、四季折々の“旬”の食材を活かして調理されるお料理です(^^♪

6世紀、仏教とともに中国から日本に伝わった精進料理は、元々は修行僧のための食事だったといわれています。

和食文化への関心の高まりとともに、世界からも注目を集めています!

そんな精進料理が頂けるお寺をご紹介いたします♪

まずは曹源池庭園や法堂の雲龍図などスケールの大きい見所がある「天龍寺」です!

境内のにある書院を使った精進料理店「精進料理 篩月(しげつ)」さんでは季節の野菜や湯葉、山菜、海藻など植物性の食材のみを使っています。

禅宗では「食べることも修行の一つ」と考えられています。

禅宗の修行僧は食事に対する感謝の気持ちや心構えについて説かれた文を唱和するのだそう。

その精神は今の日本でも『いただきます』と手を合わせる習慣として根付いています(*^_^*)

お次はロックガーデンの名で世界的に知られている石庭がある「龍安寺」です!

緑豊かな境内に立つ「塔頭寺院・西源院」で食べられるのが七草湯豆腐です♪

なめらかな食感の豆腐に七種類の野菜が加えられています(*’▽’)

湯豆腐に精進料理をプラスすることができますよ!

お寺の日常とは離れた空気につつまれて、食材やお料理を作ってくださった方々に感謝しながら精進料理を頂きたいですね(*^_^*)

是非お着物を着てお寺の拝観とお食事を楽しんでみてくださいね♪