メインイメージ

京都レンタル着物ホーム > コラム > レンタル着物を着てお正月だけの特別イベントを見に行こう

レンタル着物を着てお正月だけの特別イベントを見に行こう

新しい年を迎えた元旦は年神様を招いて、手厚くおもてなしする日です。
1月2日から年始の挨拶をはじめ、勉学の事始めである書初めをします。
1月4日には宮中の奉事はじめ、仕事はじめとなります。
1月11日(または15日)には鏡開き、1月15日は小正月など行事が盛りだくさんです。
お正月といえば初詣ですが、京都では年明けに様々なイベントが催されています。

素敵な1年のスタートを切るのにふさわしい京都で催されるイベントをご紹介します。

・三十三間堂(さんじゅうさんげんどう)の引き初め

三十三間堂は白河上皇の命で建立されました。
火災に遭った影響で現在の建物は1266年に再建されたものです。
三十三間堂の名称にある「33」という数には、2つ意味があります。
1つは内陣の柱の間の数です。
もう1つは観音菩薩が三十三身の姿になって人々を救済することが由来しています。
引き初めの原形である「通し矢」は安土桃山時代あたりから行われてきました。
通し矢は120メートルほどの距離から的を狙い、昼夜射続ける競技で射ち通した矢数を競います。
昨今行われている引き初めは約60メートルほどの距離から的を目がけて弓を引きます。
60メートルは33間の距離です。
2019年は1月13日(日)に催される予定です。
成人を迎えた弓道の有段者と称号者が腕を競います。
引き初めは無料公開です。
同日に楊枝のお加持も行われます。
僧侶が参拝者の頭の上に浄水を降り注ぎます。
浄水は柳で加持され、観音様の祈願に使われるものです。
ご利益として功徳を得られるほか、頭痛にも効きます。
三十三間堂のアクセスは京都駅から出ているバスが便利です。

・下鴨神社(しもがもじんじゃ)の蹴鞠初め

下鴨神社は京都三大祭の1つである葵祭で有名です。
1月4日に新春の恒例行事として蹴鞠初めが行われます。
京の伝統行事で鞠を落とさないように蹴り上げます。
拝観料は無料ですが、特別拝観は有料(2000円)です。
下鴨神社を訪れる際は、摂社である河合神社の参拝もお勧めです。
縁結び、美麗祈願にご利益があります。
手鏡の形をした絵馬にメイクをして、願い事を書き込むと内面も外面も美しくなるそうです。
下鴨神社へのアクセスはバスが便利です。
電車を利用する場合は出町柳駅から徒歩で12分ほどかかります。

・上賀茂神社(かみがもじんじゃ)の白馬奏覧神事

白馬奏覧神事は1月7日に催されます。
白馬節会(あおうまのせちえ)という故事があり、年の始めに白馬を見ると邪気がはらわれ、平穏無事に過ごせると言われています。
神前には七草がゆが供えられ、神馬に大豆が与えられます。
拝観料は無料で七草がゆ(有料)もあります。
上賀茂神社へのアクセスは車、バスが便利です。

・日向大神宮(ひむかいだいじんぐう)の若水祭

京の伊勢と呼ばれる日向大神宮には京の名泉があります。
名泉と呼ばれるようになったきっかけは、平安時代に疫病が流行したことです。
神のお告げでこの地の清水を汲み与えたところ疫病がおさまり、朝日泉と名づけられました。
日向大神宮では元旦から1月3日まで参拝者に若水の授与があります。
若水は正月にはじめて汲む水のことです。
昔は元旦の早朝に一家の主人が井戸や川などに水を汲みに行き、年神様にお供えしていました。
若水は神棚に供えたり、雑煮を炊く際に使うと良いそうで一年の邪気をはらってくれます。
日向大神宮へのアクセスは蹴上駅から徒歩15分ほどです。

・大覚寺(だいかくじ)の修正会

大覚寺は嵯峨天皇の離宮として建立され、1200年の歴史がある寺院です。
いけばな発祥の地でもあります。
修正会(しゅしょうえ)は仏教寺院で1月に行われる法会のことです。
前年を反省し、新年の天下泰平、万民豊楽を祈願します。
修正会は1月1日の10時、14時と1月2日の10時に行われます。
大覚寺へのアクセスは京都駅からバスが便利です。

・六波羅蜜寺(ろくはらみつじ)の皇服茶

1月1日~3日の三が日の間、参拝客に皇服茶が振舞われます。
平安時代に空也上人が病人に皇服茶を飲ませたところ、病気が治ったことから広まりました。
大福茶とも呼ばれます。
皇服茶はお茶に梅と昆布が入っているものです。
お茶は元旦に汲んだ若水で点てられます。
六波羅蜜寺へのアクセスはバス、電車がお勧めです。

・八坂神社(やさかじんじゃ)のかるた始式

八坂神社には和歌の祖神であるスサノオノミコトが祀られています。
スサノオノミコトは日本神話に出てくる神様で、ヤマタノオロチを退治したことで有名です。
かるた始式は1月3日の13時から行われます。
かるた姫と童たちが平安時代の装いで百人一首の手合わせをします。
八坂神社へのアクセスはバスの利用が便利です。
祇園四条駅からも近く徒歩5分ほどで着きます。

京都のお正月期間に行われるイベントをご紹介しました。
寺社仏閣の拝観、参拝には和装姿がお勧めです。
レンタル着物夢美人では元日から休まず営業しています。
京都での着物のレンタル、着付けのことならレンタル着物夢美人にお任せください。
ご利用の際はフォームからのご予約が便利です。
皆さまのご来店をお待ちしております。