メインイメージ

京都レンタル着物ホーム > コラム > 京都に来たらココ!初詣におすすめの寺社仏閣

京都に来たらココ!初詣におすすめの寺社仏閣

お正月の恒例行事と言えば初詣です。
京都には2800以上もの寺社仏閣があります。
どこへ参拝したら良いか迷われる方もいらっしゃることでしょう。
寺社によって沿革、ご利益は様々です。

京都の初詣でお勧めの寺社仏閣を少しご紹介します。

・貴船神社(きぶねじんじゃ)

貴船神社には高麗神が祀られています。
高麗神は酒造、漁業など水に関係する神様です。
「貴船」は「気生根」と表すことができ、気が生まれる根源として有名なパワースポットでもあります。
恋愛成就、縁結びにご利益があり、カップルや若い女性に人気です。
貴船神社でお勧めしたいのが水占いみくじです。
一見何も書かれてないおみくじですが、水にひたすことで文字が浮き上がってきます。
貴船神社は四季折々の情景も見どころで、冬は雪景色と空の色のコントラストが美しく映えます。
大晦日は22時から開門しています。
駐車場が少ないため、アクセスは公共機関がお勧めです。

・上賀茂神社(かみがもじんじゃ)

平成6年に世界文化遺産に登録された観光名所です。
賀茂別雷神社とも呼ばれ、天武天皇の時代に造営されました。
厄除け、開運、縁結び、安産にご利益があります。
1月1日の午前0時から祈祷が始まり、朝5時から歳旦祭が行われます。
国宝に指定されている本殿のほか、40棟を超える重要文化財も必見です。
アクセスは車、バスが便利です。

・野宮神社(ののみやじんじゃ)

天皇の代わりに伊勢神宮にお仕えする斎王が身を清める場所として建てられたのが起源です。
良縁、子宝、学問の神様が宿る地として有名で、源氏物語にも出てきます。
野宮神社で是非見てほしいスポットは亀石です。
願いを込めながら亀石をなでると、1年以内に願望が成就すると言われています。
野宮神社は嵐山にあり、近辺に観光スポットが数多くあります
冬の嵐山の風景は美しく、特に雪が降り積もっているときは絶景です。
野宮神社へのアクセスは電車かバスがお勧めです。
電車をご利用の場合はJR嵯峨嵐山駅から徒歩10分ほどです。
バスは京都駅前から乗ることができます。
野々宮バス停で降車し、5分ほど歩くと着きます。

・伏見稲荷大社(ふしみいなりたいしゃ)

お稲荷さんは身近な神社で全国に約3万社ありますが、伏見稲荷神社はその総本宮です。
パワースポットとして根強い人気があるほか、フォトジェニックな鳥居が話題になっています。
千本鳥居と呼ばれる鳥居は、願い事が叶った人たちから奉納されたもので、今もその数は増えています。
伏見稲荷大社のご利益は商売繁盛、五穀豊穣、願望成就です。
1月1日の朝6時から本殿で歳旦祭が行われています。
アクセスは公共機関が便利です。
伏見稲荷駅から徒歩5分のところにあります。
車でのアクセスは混雑するほか、12月30日から1月5日は境内の駐車場が閉鎖しているので注意が必要です。

・石清水八幡宮(いわしみずはちまんぐう)

やわたのはちまんさんとして親しまれ、厄除けと勝負運にご利益があります。
地元住民の参拝が多く、お昼あたりから混み合います。
混雑を避けるには午前中の参拝がお勧めです。
石清水八幡宮は男山の上にあるため、八幡市駅前からケーブルカーを利用すると便利です。
ケーブルカーは年末年始の夜間も運行しています。

・晴明神社(せいめいじんじゃ)

平安時代の天文学者である安倍晴明を祀っている神社です。
星マークは晴明桔梗と呼ばれる五芒星の社紋です。
フィギュアスケートの羽生選手が訪れたことでも有名な神社です。
晴明神社は晴明井と厄除け桃が見どころです。
晴明井は安倍晴明が念力で水を湧き出させた井戸と言われています。
井戸から湧き出る水は今も飲むことができ、病気平穏のご利益があります。
恵方の方角に水が出るようになっている縁起物です。
厄除桃は撫でることで、厄や邪念を追い払うことができます。
桃は魔除けをする果実として知られています。
授与品は五芒星、太極図などをモチーフにしており、個性的なデザインと可愛らしさが人気です。
晴明神社へのアクセスはバスが便利です。
一条戻橋・晴明神社前から徒歩2分ほどで着きます。

初詣にお勧めの寺社仏閣をご紹介しました。
行き先がなかなか決められない場合はご利益で選んだり、恵方の方角にある寺社へ行ってみても良いでしょう。
初詣は着物を着て参拝するのがお勧めです。
現在は服装にこだわる方が少なくなってきましたが、昔初詣は正装で参拝するものでした。
晴れ着姿で参拝すると気運が高まりそうです。
レンタル着物夢美人は年末年始も営業しています。
京都で着物のレンタル、着付けのことなら是非お任せください。