メインイメージ

京都レンタル着物ホーム > コラム > 秋を先取り!紅葉シーズンはここをおさえて着物レンタルして秋の京都を楽しもう

秋を先取り!紅葉シーズンはここをおさえて着物レンタルして秋の京都を楽しもう

京都で人気のシーズンと言えば秋の紅葉時期です。
秋~冬にかけて葉が色づき、京都の街を染め行く光景は美しく思わず立ち止まって見たくなるほどです。

京都にはたくさんの紅葉スポットがあるので少しご紹介します。

●嵐山

自然美あふれるロケーションで人気の紅葉スポットの1つです。
嵐山は標高375mの小柄な山で、大堰川に架かる渡月橋近辺も含めて嵐山と呼んでいます。
嵐山の紅葉を背景に川と橋が調和した情景が見どころです。
近くには世界文化遺産の天龍寺があり、曹源池と紅葉のコントラストもこの時期にしか見られない絶景です。
11月には嵐山もみじ祭りが催されます。
嵯峨野トロッコ列車に乗ると車窓から紅葉風景を楽しむことができます。
夜にはライトアップもあります。

●清水寺

京都といえば清水寺を挙げる方も多いのではないでしょうか。
世界遺産の一つで、時期を問わず観光客でにぎわっています。
急な崖に立つ本堂の舞台は高さ13mで、京都の街をバックに見える風景は圧巻です。
清水寺は境内が広く、見どころがたくさんあります。
仁王門、三重塔、奥の塔なども合わせて回るのがお勧めです。
秋の夜は特別拝観もおこなっています。
清水寺は京都駅から銀閣寺行きのバスに乗り、五条坂から歩いて10分ほどのところにあります。

●金閣寺

四季折々の自然の表情と調和した美しさが人々の心を魅了する金閣寺。
黄金色に輝く金閣寺のインパクトと紅葉で色づいた艶やかな風景はこの時期ならではです。
日が沈み始めると夕日で金閣寺が照らされ、鏡湖池の水面に映る逆さ金閣も見どころです。
庭園から色づいた木々を観賞するのもお勧めです。
アクセスは京都駅から出ているバスで40分ほどです。

●青蓮院

青蓮院は天台宗の歴史ある寺院です。
秋は相阿弥の庭にある紅葉が色づき綺麗です。
紅葉時期は赤、黄、橙の多彩な錦色が中心ですが、夜の青蓮院では一味違った風景を楽しめます。
京都では珍しくブルーのライトアップが施され、その様子は一面の星空のようです。
夜の澄んだ空気と幻想的な雰囲気はこの青蓮院でしか味わえません。
青蓮院は東山駅から徒歩5分のところにあります。

●高台寺

高台寺は豊臣秀吉を弔うために、ねねが創建した寺院です。
春の枝垂桜も有名ですが、秋の紅葉も美しく、京都の秋の紅葉スポットでは毎年上位にランクインしています。
夜間特別拝観のライトアップは神秘的な風景を見ることができます。
高台寺は京都駅からバスで行くことができ、東山安井から徒歩7分ほどです。

●東福寺

東福寺は京都屈指の紅葉スポットで、秋になると約2000本の紅葉が色づきます。
臥雲橋から通天橋を眺めると、紅葉の雲海に橋が浮かんでいるように見えます。
通天橋を渡るときに足元を見下ろすと、渓谷一面を埋めつくす紅葉がまるでじゅうたんのようで美しく必見です。
東福寺は東福寺駅から徒歩10分のところにあります。

紅葉狩りに合わせてお勧めしたいのが着物です。
京都らしい和の装いは写真映えも良く人気があります。
この時期のお勧めの着物は秋を連想させるお色味のものです。
赤、橙、黄、茶色など紅葉と同じ深みのある色がよく似合います。

また、着物では季節感を大切にしています。
秋の着物に使われる柄は紅葉、桔梗、菊などがあります。
紅葉は特に秋らしいモチーフで、紅葉狩りに合わせたくなる柄です。
青の紅葉は夏向けのものなので、紅葉の色は少し注意してください。
桔梗は秋の花ですが、晩夏から初秋にかけて着る柄です。
10月あたりまでが着用に適しています。
菊は日本人に馴染みある花の一つで、吉祥文様としても人気があります。
その他にも山や落ち葉を表した風景画など季節感を感じられる柄もお勧めです。

秋になるとだんだん肌寒くなり、お着物の仕立ても10月あたりから薄物、単衣から合わせに変わります。
着物の色、デザインで印象が変わってくるので、気に入ったものを見つけてお召しになってください。
秋の京都は着物姿で心ゆくまで楽しみましょう。

レンタル着物夢美人では、レンタル着物の貸出しと着付けをおこなっています。
着物を持っていない方や、着つけが苦手な方でも大丈夫です。
プロの着付け師が担当するので、着心地は苦しくなく歩きやすいです。
心配な着崩れもしにくく、観光を楽しんでいただけます。
お着物は翌日返却プランもあるので、夜間も是非お召しになってください。
レンタル着物夢美人のお店は祇園と京都駅前にございます。
京都での思い出作りに是非お立ち寄りください。