メインイメージ

京都レンタル着物ホーム > コラム > 着物でもおしゃれヘアに!湿気でうねる・広がる髪対策!

着物でもおしゃれヘアに!湿気でうねる・広がる髪対策!

image1806_01

雨の日や梅雨の時期になると、髪がうねってまとまらなかったり、広がってしまった体験はありませんか。
晴れている日はこんなことがないのに、雨が降っているせいで髪型が決まらないとソワソワして落ち着かなく、気分も下がりがちになります。
せっかくセットしたのにすぐに戻ってしまったり、思い通りの髪型にならない雨の日は憂鬱な気分です。
このような雨による髪の変化は髪の水分バランスが崩れて、髪の傷んでいる部分が吸水しやすい状態になっていることが原因です。
具体的にはアイロンやコテによる熱ダメージ、ブラッシングによる摩擦、日差しによる紫外線などで傷んでいるところが吸水しようとして、うねりを作ったり、広がったりしてまとまりのない髪型にしているのです。

髪のケアを日ごろからおこなうことが大切ですが、どうしても髪のダメージを修復するまでに時間がかかります。
雨の日のうねりを解消したいときは、美容院で傷んでいる部分を切ってもらい、トリートメントなどでケアをお願いして髪のコンディションを整えていきましょう。
髪に栄養が届くように食事バランスに気をつけたり、ダメージできるだけ与えないように心がけることも大切です。
しかし、髪質が戻るまで雨の日の髪型を諦めるのはもったいないことです。
せっかくならいつもと一味ちがったオシャレな髪型で雨の日を楽しみませんか。

ここで、雨の日にオススメの髪型をいくつかご紹介します。

・前髪のアップスタイル

前髪がはねてもどらない悩みを持つ方は少なくないでしょう。
日常的に前髪を作っておろしている方も思い切ってアップスタイルを楽しんでみましょう。
そのまま前髪をアップしてピンや可愛い髪留めでとめるのはもちろん、前髪を真ん中でわけてよじり、左右でとめると巻き髪風に見えて可愛いです。
アップスタイルは明るく好印象に見えるメリットもあります。

・三つ編み

髪の毛を三本の束に分けて交互に分けて編んでいく髪型です。
真ん中で三つ編みを1本つくると凛々しく大人っぽい印象になり、左右で二本作ると可愛らしいイメージになります。
髪が少し短めの場合は左右に分ける方が編みやすいです。
三つ編みをくるっと丸めたり、アップして髪留めでとめると可愛いので、簡単にできて応用の幅が広い髪型です。

・編み込み

編み込みは崩れにくく、雨の日でも安心できる髪型の一つです。
三つ編みと編み方がちがって、完成したときの仕上がりが少し変わります。
編み込みの仕方はいくつかありますが、 束を3つ作るところまでは三つ編みと一緒です。
左の毛束と左下におりている毛をすくって両方とも真ん中の毛束にのせます。
右も同様にして真ん中の毛束にのせます。
この行程を繰り返すと編み込みになります。
少し難しそうですが、この髪型もヘアアレンジの幅が広くてお勧めです。

・おだんご

簡単にできるヘアアレンジの一つです。
ポニーテールを作ってヘアゴムで留めます。
毛先を時計回りに3回ほどねじってポニーテールの結び目に向かってくるくると巻き付けて髪留めでとめるだけで完成です。
強く巻き付けずにふんわりと巻きつけるとやわらかい仕上がりになります。
おくれ毛を少し残して流してみるとアレンジが効いてさらに可愛く見えます。

どの髪型もヘアピンで留めたり、ワックスやハードスプレーなどのスタイリング剤を使っていただくとさらに持ちが良くなります。

髪飾りをつけるとまとめ髪の雰囲気もグンと上がります。
こういった髪型は着物によく似合うヘアスタイルです。
夢美人では着物の貸出、着付けはもちろんヘアセットも合わせておこなっております。
ヘアセット専門サロンの美容師が着物姿にピッタリなヘアスタイルに仕上げます。

また、可愛い髪飾りの販売・レンタルもおこなっています。
着物の着付け、レンタルとセットにしていただくプランにすればとてもお得です。
雨の日の着物に合わせる髪型が決まらない、そんなときは是非夢美人に髪型ごとお任せください。
綺麗で可愛らしい髪型で雨の日も京都観光を楽しみましょう。
ご来店をお待ちしています。