メインイメージ

京都レンタル着物ホーム > コラム > 以外と知らない、着物を選ぶ際のサイズはどのくらいが良いの!?

以外と知らない、着物を選ぶ際のサイズはどのくらいが良いの!?

image03

レンタル着物を利用する際に迷うのが「サイズ」だと思います。
昔は着物と言えば自分の身丈に合わせて仕立てるのが一般的でした。
しかし最近では既製品と呼ばれるものが多くなり、サイズも「Sサイズ」「Mサイズ」「Lサイズ」から選べるようになりました。
特に手頃な価格で購入できる浴衣はS~Lサイズ表示で販売されていることが多いと思います。
ただ、自分にピッタリ合うサイズの着物を着るには、サイズをきちんと把握しておくことが大切です。
一般的な着物のサイズは身丈が4尺(152センチ)で裄丈が1尺6寸5分(62.5センチ)と言われています。
これはあくまで昔のサイズなので、現代の方には小さいと思います。
最近の方々の身長は160センチが平均的で、女性でも170センチ近くある方がたくさんいらっしゃいます。
着物の身丈は、基本的に身長と同じ長さがちょうど良いです。
もしぴったりのサイズが無い場合は、前後5センチほどなら特に問題はありません。

レンタル着物を利用する際に、サイズ以外で迷うのが「色」ではないでしょうか。

着物のことはよく分からないけれど、せめて自分に似合う色の着物を選びたいとおっしゃるお客さまが多いのは事実です。
着物にはさまざまな色がありますので、その中から自分に合ったものを選ぶのは確かに悩んでしまいがち。
実は自分に合った色の選び方は、意外と簡単なものです。
「顔との相性を見ること」だけ。
顔立ちがはっきりとした方でしたら、原色などはっきりとした色合いの着物がよく似合います。
逆に顔立ちが純日本人的な優しい方でしたら、淡い色合いの着物が似合うでしょう。
また、普段着ている洋服の中で自分に一番似合うと感じている色と同じような色合いの着物を選ぶのも一つの手です。
ただ、レンタル着物は決して着物を購入するわけではありませんので、それほど慎重にならなくても大丈夫です。
自分に似合うか分からないけれど、普段はあまり選ばない色合いのものを着るのも楽しいものです。

そしてもう一つ、着物を選ぶ上で迷いがちなのが「柄」ではないでしょうか。

着物には小花柄などの小紋柄や、大きめで華やかな柄、無地に近いシックな柄などさまざまなものがあります。
当店でご用意している着物もさまざまなものがございます。
自分の好みに合わせてお選び頂くのが一番ですが、やっぱり自分に似合うものを選びたいとおっしゃられるお客さまが結構いらっしゃいます。
例えば、身長の低い方であれば小ぶりな柄「小紋柄」の着物がよく似合います。
逆に身長の高い方でしたら大胆な柄の着物が似合うと思います。
細身の方ならシックなもの、ふくよかな方でしたら縦方向の柄が似合うと言われています。
ただ、レンタル着物においては、一番目についたものをお選びになられることが一番良いのではないかと思います。
色にしても柄にしても「これが着たい!」と感じたものを選ぶことが、その後の京都散策の楽しさを増してくれるのではないでしょうか。

当店では、着物や帯などを選ぶ手間を省いた「お手軽プラン」をご用意しております。

着物、帯、かばん、ぞうりがセットになっているので選ぶ手間がありません。
セットになっているものから、お好みのものをスムーズにお選び頂けるのでおすすめです。
「気軽に着物が着てみたい」「選ぶ時間がもったいない」「リーズナブルな方が良い」とお考えの方のおすすめのプランです。
もちろん、自分の好みに合わせて着物や帯、かばんなどを選べるプランもご用意しております。
自分の好みのアレンジでとお考えの方には「選べる着物プラン」。
より本格的により可愛く着物を着こなしたいという方には「本格装いプラン」。
そして高級な着物を着てみたいという方には「高級ブランドきものプラン」をおすすめしております。
ご希望とご予算に合ったプランをお選び頂くことができますので、どうぞお気軽にご利用下さいませ。