メインイメージ

京都レンタル着物ホーム > コラム > 花見シーズン到来!レンタル着物を着て巡る京都の桜スポットとは

花見シーズン到来!レンタル着物を着て巡る京都の桜スポットとは

image01

京都にはたくさんの桜スポットがあることをご存知でしょうか。
国内外からの観光客で賑わう古都京都に花見シーズン到来です。
歴史的建造物とピンク色の桜のコントラストはとても美しいものです。
中には夜間ライトアップされるスポットもあり、幻想的な雰囲気に包まれます。
レンタル着物を着て京都の桜スポットを巡るなんてとても素敵だと思いませんか。

そこで、今回は京都で人気の桜スポットをご紹介したいと思います。

■円山公園

日本において最も古い公園として知られている円山公園は、明治19年に誕生しました。
日本古来の回遊式庭園になっており、美しい庭園が観光客から人気を集めています。
円山公園で最も有名なのが園の中央にある桜です。
通称「祇園の夜桜」と呼ばれるとても有名な枝垂れ桜です。
円山公園は京都随一の桜の名所であり、シーズンになると公園全体が桜の花に包まれます。

■高台寺

近くに清水寺があるため、清水寺経由で高台寺を訪れる方はとても多いと思います。
「ねねの寺」として有名な高台寺は、豊臣秀吉の妻「ねね」が開いたお寺です。
秀吉の死後、亡き夫を弔うために建立したものです。
寺も美しいのですが、それ以上に庭園の美しさが観光客に人気です。
桃山時代を感じられる華やかな庭園には、シーズンになると桜が咲き誇りとても美しい姿を見ることができます。
約50本の桜があるのですが、その中でも方丈前の庭に咲くシダレザクラは鮮やかで美しいものです。
夜にはライトアップもされ幻想的な光景を見ることもできます。

◇夜のライトアップ2018年3月9日(金)~5月6日(日)午後10:00まで

■清水寺

京都きっての人気寺院「清水寺」には、約1500本の桜が咲き乱れます。
かの有名な「清水の舞台」から眺める桜はまさに絶景!
清水寺は世界遺産にも登録されている歴史ある寺院です。
そんな歴史ある素晴らしい寺院で美しく咲き乱れる桜も楽しめるなんて何だか得した気分になれます。
桜の時期は夜の特別拝観期間が設けられています。
その期間中だけライトアップされるのでぜひ行ってみてください。
昼間とは違った幻想的な雰囲気の清水寺&桜は一見の価値ありです。

◇夜の特別拝観2018年3月30日(金)~4月8日(日)18:00~21:00

■平安神宮

パワースポットとして観光客に人気の平安神宮。
着物が映える朱塗りの美しい神社は、1895年(明治28年)に建設されました。
意外と歴史は浅いのですが、国の重要文化財に指定されるほど素晴らしい神社です。
平安神宮で有名なお祭り「時代祭」は京都三大祭のひとつで、毎年10月22日におこなわれています。
明治時代から平安時代までのそれぞれの衣装に身を包んだ人々が行列をなし、京都御所から平安神宮まで練り歩く様は時代がタイムスリップしたかのような錯覚を覚えます。
時代祭りは国内外からの観光客に高い人気を誇っています。
そして平安神宮はパワースポットと言われていますが、なぜそう言われているのか気になりませんか。
平安神宮は方角を司る4つの神様が存在するのに相応しい「四神相応」です。
四神相応は、邪気が遮断され、長寿、無病、幸福を呼び込みとされていることから、パワースポットと言われるようになりました。
そんな平安神宮も京都きっての桜スポットです。
ベニシダレザクラが美しく咲き誇るその様は平安時代にタイムスリップしたかのような錯覚を覚えます。
東神苑の栖鳳池の水面に映る桜もまた美しく、観光客を魅了しています。
平安神宮もまた夜桜を楽しめます。

今回ご紹介した京都で人気の桜スポットは、レンタル着物を着て巡る人気の名所でもあります。
花見シーズンに京都を訪れるのであれば、ぜひ行ってみてください。