メインイメージ

☆東福寺☆

皆様、こんばんは(*^^*)

現在東福寺では

東福寺涅槃会 大涅槃図御開帳が行われています。

あす3月16日が最終日です!

     3月14日は、旧暦2月14日にあたります。 

       涅槃会は全国のお寺で執り行われている行事であり、東福寺では通常非公開としている「大涅槃図」を

御開帳し本堂にて法要を執り行なっています。

      当本山の大涅槃図は、京都三大涅槃図の1つと言われています。

       室町時代の画聖、兆殿司(明兆)によって描かれたものであり、縦約12m/横約6mと

           非常に大きな涅槃図となっております。さらに東福寺の大涅槃図は、他の涅槃図とは違い、   

猫が描かれている大変珍しい特徴があります。


           この期間中は、通常非公開である本堂を一般の皆様にも拝観できるように 

            特別公開しております。本堂の天井に堂本印象筆の巨大な蒼龍図が描かれています。

素晴らしい画風の蒼龍ですので、ぜひ拝観ください。

祇園 八坂神社 伏見稲荷 清水寺 東福寺