メインイメージ

ホーム > ブログ > レンタル着物夢美人 本日のお客様

レンタル着物夢美人 本日のお客様

皆様こんにちは!

 

本日は、旅を楽しむために知っておきたい「社寺のきほん」を書こうと思います。

 

知っている方もいられると思いますが

そもそも神社とは何か説明します!

神社は、神を祀り祈りをささげるための施設だそうで、

神の座し所であります。

そして、神と人のための祭りをする場所でもあるみたいです(^^)/

 

次は、「お参りの作法」です!

これは知ってないと恥ずかしいですよね(/ω\)

もう一度おさらいしましょう!

基本は、二礼二拍手一礼。

①正面を向いて姿勢を正し鈴を鳴らす。

②お賽銭を入れたら深いお辞儀を2回。

③胸の高さでゆっくり2度手を打ち祈る。

(このとき左指先を少し上へずらすのがポイント)

④そして最後にお辞儀を一回です。

 

最後に「神社特有の鳥居や手水舎」です。

これにもちゃんと意味があったんです!

人間の俗界と神域を区別するのが「鳥居」です。

神社についたら、まずは鳥居の手前で立ち止まりお辞儀をして、

中央より左寄りをくぐった後、

神様に会うために身を清める意がある「手水舎」へ行きます。

柄杓を持ち水を汲み左手、右手の順に手を洗い清め、左手に水を受けて口をすすぎます。

 

これらを知っておくと理解しやすく、興味もわいてくるはずです!

ぜひ試してくださいね(^^♪

 

本日のお客様

IMG_0520

またのご来店心よりお待ちしております!

 

レンタル着物 京都 夢美人